期間工で働くならこの3点に着目すること!

大手自動車企業の期間工を選ぶ

期間工は、様々な会社が求人を出しているので、どれを選んだら良いのか迷ってしまう人も多いかもしれませんね。しかし、期間工で働くのであれば、大手自動車企業が断然おすすめです。というのも、採用が決まって入社するだけで、入社祝い金が支給されるからです。また、給与水準も高いので、短期間でがっつりとお金を貯めたいという人は、大手自動車企業一択と言っても過言ではないほど、他よりも待遇が抜きん出て優れています。

福利厚生が充実している会社を選ぶ

期間工で働く人の多くが、短期間でお金を稼いでしっかりと貯金をすることを目的に働く人が多いといいます。そのような中で求人を探す際の福利厚生は、重要な要素となります。期間工の場合、寮費が無料である場合が多く、生活費を抑えながら貯金に励むことができます。実際、6ヶ月間期間工として働いて、100万円以上の貯金をしたというツワモノも多いのが期間工の特徴です。また、食費補助が出る会社なら、さらに生活費を節約することができます。

正社員への登用を積極的に行っている会社

いずれは正社員を目指したいと考えている人は、正社員の登用の実績のある会社の求人を選ぶことです。実際、大手自動車企業の場合、期間工からの正社員登用の枠を拡大させていて、正社員の採用には積極的な姿勢を見せています。こうした環境下で働くことは、正社員という目標を持ちながら、毎日の仕事に一生懸命取り組むことができ、また、仕事に対する評価につながっていきます。期間工でも長く働いて正社員になることが可能なのです。

期間工とは製造メーカーや自動車メーカーとの直接契約で働く契約社員です。契約が更新されれば、最長で2年11ヶ月働くことができます。